女性必見!ほうれい線を消して若返る3つの方法

マッサージでほうれい線を消す方法

ほうれい線の主な原因は、頬のたるみです。ほうれい線を消すには、頬を上げる必要があります。頬を上げるには顔のリンパが流れに沿ってマッサージする事が重要なポイントになります。マッサージを行うにはまず、耳の後ろのくぼみ部分を親指で優しく押し、他の手を使って頭を全体に掴み、上に持ち上げるようにしていきます。次に中指と薬指をほうれい線の上に置き、こめかみ部分まですーと指を滑らせていきます。次にこめかみ部分から輪郭に沿って顎まで指を下ろしていきます。このマッサージを一日4回ほど行うといいでしょう。

顔の表情筋を鍛えてすっきりと!

私達が表情を作る際には、表情筋と深層筋がとても重要な役割をしているのです。まず表情筋は文字通り表情を作る際に動く筋肉です。そして深層筋は、その表情筋を陰ながら支えている筋肉になります。深層筋は表情筋を支えるために、血液から栄養を摂取して運ぶ重要な働きをしているのです。つまりほうれい線を消すためには、この深層筋を鍛える事も大切です。発声練習をするなどして日々動かすように心掛けましょう。

ツボでほうれい線とサヨナラ!

ほうれい線を消すには、ツボを刺激するといった方法もあります。ほうれい線に効果的に働くツボには、下関という所があります。頬骨の骨のくぼみ部分にあり、指の腹を使い軽く押しながら上の方へ上げていきます。そうする事で顔全体のむくみが解消されて、ほうれい線を目立たなくする事が出来ます。次に巨りょうと言う、鼻の両方の横にある頬が一番高くなる所にあるツボです。ここも指の腹で軽く刺激していき、5秒間キープしてからゆっくりと指を離していきます。顔の筋肉のたるみが解消されてほうれい線を予防出来ます。

年を重ねれば誰しも老化現象は起きます。顔のしわもそのひとつですが、最新の美容技術で防ぐことが可能です。