若い人にも増えている!他人事じゃない!薄毛の悩み

シャンプーを変えるだけで解消する場合も?

薄毛といえば中高年の悩みというのが定番でしたが、20代~30代の若者でも薄毛で悩む人が増えてきました。しかし、髪の毛のボリュームが減ってきたと感じるのは、頭皮がオイリーになり過ぎているだけかもしれません。頭皮の皮脂分泌が多くなりすぎると、髪の毛が濡れているときのようにまとまってしまいます。そして髪がふんわりとならずに地肌に張り付くように寝てしまうため、ボリュームが少なく見えてしまうのです。実際には変わっていないのに、あたかも髪が薄くなってしまったような印象を受けてしまいます。こうしたケースでは頭皮の毛穴まですっきり洗い上げるタイプのシャンプーを使うと、症状がかなり緩和されることもあるのです。

健康で丈夫な髪の毛を育てよう!

また、髪の毛が以前よりも細くなってしまったことが原因で、薄毛に悩まされる人もいます。特に抜け毛が増えたわけではなくても、髪の毛が細くなると全体のボリュームが減ってしまうのです。一般に、髪の毛は加齢にともなって細くなっていきますが、ストレス・食生活の乱れ・極端なダイエットなどが原因ということも考えられます。髪の毛は毛根にある毛母細胞で作られますが、偏った食事を続けていると、健康な髪の毛を作り出すための栄養素が十分に摂取できないのです。また、ストレスや喫煙は血管を収縮させてしまうため、血行が悪くなってしまいます。毛母細胞は毛細血管を流れている血液から栄養を取り入れているので、血行不良が続くと栄養不足に陥りかねません。ですから、毎日の食事をはじめとした生活習慣を見直すことで、薄毛に関する悩みが解消につながるのですね。

薄毛の悩みを確実に解決したい場合、専門の医療機関で治療を受ける方法がよいでしょう。症状に合わせて最適と考えられる治療を行うからです。